『幸利主義』

 

 企業である限り功績や利益を上げることを目的に、会社は経営されなくてはならない。

しかし、功利の追求のみを良しとする会社に、その存続意義はない。

 

 社員が幸せに働き、クライアントとともに喜びや幸せを分かち合い成長する。

その対価としての利益を生み出す企業を、アルファネクスト株式会社は目指します。

 (社員の幸せと、会社の利益の双方の最大値を目指す意味をあらわした造語です)

 

社名の由来

少しでも、現状より高みを目指して、人も会社も、日々成長し続けます。

 「ネクストアルファに」 つまりは「少しづつでも、つぎは最上級を目指していく」 という企業の姿勢を、社名に表しています。

 

2019 行動指針